Home > 2018年05月

2018年05月27日

ディナーでキャンセルありました

カウンターですが、ご用意あります。

 

ディナーでプリンパフェ出すかどうか迷ってますが、ピニャコラーダもあるんで、どうしましょ。

 

 

良い天気ですわ〜

最高っすね。

 

絶好ののプリン日和ですわ。

 

こんな日はプリンが食べたくなります。

 

なので、今日のランチデザートはプリンパフェなんて行ってもいいでしょうか?

 

たまには良いでしょ?

 

フルーツと生クリームとアイス、そしてプリンです。

 

上から下まですくって食べてください。

2018年05月26日

猛烈に

トンカツが食いたいな。

 

 

豚カツとかカレーとか蕎麦とかって、あれはあれで完全なる完成形ですよね。

 

 

流行りとかブームとかジャンルとかに全く関係ない定番ものに共通して言えることは、シンプルであるという事。

 

結局、そういう事なんだよなぁ。

 

僕ちゃんはシンプルな人間になりたいですよ。

2018年05月25日

緊急告知!!!!

久しぶりにやりますよ!!

ゲリラ告知!!!

 

今回は凄いです。

何故こんなに太っ腹に企画をまとめてぶち上げるか?

弊社、実は今月が決算なのです。

そうそう、それそれ。

よくある決算売り尽くしセールですよ。

飲食会社で言う所の冷蔵庫空っぽ大作戦セール。

 

では、内容を発表します。

 

29日はプチ・レッドデイです。

二皿目の前菜をメインに変更できます。

通常は前菜・前菜・メイン・デザートですが、二皿目のところをメインに変えても大丈夫です。なので選び方によっては肉肉コースとなります。

 

30日は甘党の皆さん大集合!

この日はデザート二皿食べて下さい。

せっかくメニュー変えたので、たくさんの人に僕ちゃんの自信作を食べて欲しいのですよ。

 

そして今年度最終日31日は…

和牛食べ放題!!

ですぜ!旦那!

秋田県の和牛のランプとイチボをガンガン焼いて出しますんで、足りない場合はお代わりをお持ちします。

これ、完全に湘南ターブルのパクリです。

前日までに他の肉が無くなっている前提で和牛に集中します。

 

これは私が行きたいです。

 

 

そして更に!

冷蔵庫空っぽ大作戦ですので、うちの冷蔵庫にある、ナントカスパークリングワインを、3日間どの日でも一杯お付けしますぜ。

銘柄はお任せください?

誰ですか?それ、デットストックでしょ、とか言ってる人。

食べ物のデッドストックは流石にアレですけど、ワインなんでいいでしょ?

 

長いこと寝かしてといても仕方ないんで、ここで全部出して綺麗さっぱり新年度に向けて仕入れします。

 

 

もちろん、どの日も通常価格5800円です。

 

私も一応、シャチョーなので決算となると、色々大人の事情で各方面に良いところを見せたいんですよね。

 

まあ、そんな事はほっといて、周年ディナーと合わせて半期に一度の大サービスデイですんで、是非ともご予約下さいませませ。

 

 

 

 

 

三味線引く程度に

街でかわい子ちゃんを探しながらバイク練習を30キロほど。

 

前モモが登山の肉離れ的なダメージでスピード上がらず。

坂も登れず。

 

ああ、圧倒的な絶望感。

今年もダメか

五島大会本部から、ルールブックが来ました。

相変わらず、お茶を濁しながらランニングし、バイクでは三味線を引き、サーフィンばかりしていたダメな僕ちゃん。

今年は間違いなく引退レースです。

 

もう6回目で内容は同じなので読むことはないのですが、今年で最後かと思うと胸が詰まりますね。

長いようで短かった私のアイアンマン人生。

 

余生は海と山でひっそりと過ごします。

 

ありがとう、五島長崎…

 

愛のコリーダ

何かに取り憑かれたように、メニュー変えまくってます。

取り憑かれたというのか、それとも神か降臨したのでしょうか。

 

今日からウサギのポルケッタいきます。

今回は敢えて塩強めにしました。

皿の上にテリーヌだけってのも、潔いシンプルさがたまらなく好きなんですけど、そんな料理ばっかりになるのもどうかと思いまして、何かと合わせる事を前提に作りました。

 

せっかくいい季節なのでフルーツと合わせます。

取り敢えず、ハワイのパパイヤですね。

限界まで熟したものが手に入りましたのでスライスしたポルケッタを乗せて、生ハムメロン的なマリアージュでどうぞ。

生ハムよりも内臓感があるので深い味わいになります。

 

 

 

イチゴもそろそろですので、夏らしいデザートに変えます。

カミソリ鉄仮面サザエさんにも、

あたい、もう飽きたから変えな!

おまんら、許さんぜよ!

 

と、藤竜也もビックリの南野陽子バリの迫力で凄まれまして、シクシク泣きながら新しいものを考えました。

 

フランス人の大好きな愛のコリーダではなく、ピニャコラーダです。

 

このデザートを食べながら阿部定について語り合いたいです。

 

 

パイナップルをラム酒とミントでマリネしまして、ココナツのパンナコッタに載せます。

 

そして、最後にラムレーズンのアイスという、まさか短小包茎で早漏下戸ルサンチマン野郎が考えたとは思えない酒が効いたマイクタイソン並みの破壊力抜群のデザートになります。

 

今日からいきます。

これで、不朽のど定番以外は全部変わりました。

 

食べに来てちょんまげ。

2018年05月24日

ババっとご紹介

 

ルー・アン・クルート

スズキのパイ包み焼きです。

ど定番のど直球のど真ん中の豪速球。

これを旨くないと言った人は今まで3人くらいしか居ないと思います。

 

 

いいねいいねぇ〜。

これこれ、こういう料理がいいんですよねぇ〜。

豚肉ベースに豚の皮コラーゲンを足してフォアグラとセップをぶち込んで焼き上げましたよ、旦那。

 

 

官能的なフォルム、一口食べると、中から初恋のような甘酸っぱい思い出の味的なフランボワーズがこんにちは、クリームはパスティスが効いた禁断の味わい、今日からですわよ、奥さん。

 

 

という記事をあまり好きではない豚骨ラーメンと至って普通な餃子を食べながら書いてる僕ちゃん。

 

明日もご予約お待ちしてます。

完成系

フランボワーズジョーヌとルバーブ、ホワイトチョコレートのタルトです。

 

 

これは旨いですよー。

自信作ですわ。

ペッシュ・ド・ヴィーニュ

葡萄畑の跡に植えられたとか?

だから赤いって?

その辺はよくわかりません。

 

 

とりあえず、日本の桃とは違い、果肉が締まってます。

コンポートやコンフィチュールに向いていると思います。

 

今回は色を活かすべく、赤ワインでコンポートしました。

 

そして、何を思ったか、ベルベンヌの香りが合うような合わないような気がしたので、とりあえずアイス作って合わせたらバッチリでした。

 

温かいクレープを添え、コンポートの煮汁を煮詰めてソースにしてます。

温冷で楽しんで下さい

 

Next »