2019年08月24日

残念ながら

ヌートリアセットへの反応がない為、明日のイベントで使い切りたいと思います。

寂しい…

 

 

 

孤独というのは 、つまりは 、この世界への影響力の欠如の意識だった 。自分の存在が 、他者に対して 、まったく影響を持ち得ないということ 。持ち得なかったと知ること 。 ─ ─同時代に対する水平的な影響力だけでなく 、次の時代への時間的な 、垂直的な影響力 。それが 、他者の存在のどこを探ってみても 、見出せないということ

平野啓一郎

明日は闇営業です。

池尻のレストランはやってません。

 

私は湘南でトークイベントやらディナーやらでして、1日湘南ターブルオギノにおります。

 

ビュッフェも通常通りやっておりますので、お近くの方は是非。

服部夫妻と客席で食事してるかもしれません。

 

ほかのスタッフは銀座の友人のギャラリーでブランチカフェ営業してます。

アートフォーソートというアートギャラリーです。

またジュンヤさんが来てくれるでしょう。

詳しくはインスタみてください。

 

 

 

歯医者さん

中学生の時に被せた銀歯が取れたので近所の歯医者さんに。

 

歯医者なんて25年ぶりか?

 

ついでに歯石除去とクリーニングと虫歯チェック。

虫歯は全く無し。

 

私は水を大量に飲んでいるので虫歯にならないんだそうです。

皆さん、水たっぷり飲んでたっぷり汗をかきましょう。

まだお席あるようです。

明日、湘南Tサイトで11時からサバイバル登山家、服部夫婦をメインにトークイベントやります。

 

https://store.tsite.jp/shonan/event/shop/8597-1435100729.html

 

 

はい、頑張ります。

2019年08月23日

こんな感じ

 

ヌートリアの頭蓋骨です。

前歯が凄い事になってます。

 

 

ハッピー・サマー・ヌートリア・セット

やっぱり、フランス料理って凄えな、と。

 

こう言っちゃなんですが、ヌートリアって巨大なネズミですよ。

ちっちゃいカピバラですよ。

沼とか川とかに居て、泥臭いかと思いきや、家ウサギのようなタンパク質な肉で骨からも良い出汁が出るんですよ。

 

ガラと頭でコンソメを引きました。

これが旨くてビビった。

モモ肉はコンフィにしました。

その盛り合わせ。

味わいはウサギと同等、それ以上かも知れません。

 

中華ならわけないんでしょうけど、和食なら丸ごとヌートリアは手に余るんではないか。

 

中華と並んでフランス料理は何を渡されても美味しく料理出来ます。

 

このハッピーヌートリアセットは数に限りがございます。

そして、ネットに晒されても困るのでメニューに書きません。

このブログの読者限定で、ヌートリアみたいな可愛い顔したスタッフに注文してください。

ラディッキオ・プレコーチェ

イタリア野菜ですが、ニースとかのマルシェでよく売ってます。

まぁ、検索すれば出てきますが、形はベルギーチコリっぽく、色はトレヴィス、味もトレヴィスって感じです。

そのままでも苦くて美味いんですが、せっかくなので料理します。

オーガニックのモッツァレラを葉っぱの間に仕込んで、さらにパルメザンチーズをかけて低温オーブンでじっくり焼きます。

そうすると不思議と苦みが緩和されて旨味が出てきます。要するに乳脂肪と相性がいいんですね。

オーガニックで手に入るとは思ってませんでした。

さすがは佐々木ファーム。

情熱を超えて執念すら感じます。

ここにエビのフリットとバルサミコのソース。

夏ですね~。

今日から行きます。

 

2019年08月22日

誰か食べてみますか?

 

ニンニクと塩だけでマリネしたヌートリアをコンフィしてます。

 

ネットでヌートリア調べれば画像出てくると思いますが、そうです、ヌートリアとは巨大なネズミです。

カピバラとかビーバーとかあの辺の界隈の住人です。

 

おそらく、ヌートリアを食べられる店は無いんではないかな。

 

 

日曜のイベント分には多すぎるので、少しウチで出すこととします。

もれなく、ヌートリアのコンソメも一緒に、サマー・ハッピー・ヌートリア・セットとして、欲しい方には頭蓋骨もあげます。

数は少ないので、無くなったらすいませんね。

問題です。

これはなんでしょう?

 

 

パプリカ?

スモモ?

りんご?

トマト?

 

これだから料理は面白い。

ヌートリア

今現在、私の冷蔵庫の中にヌートリアなる食材がマリネされております。

これはサバイバル登山家の服部文祥さんが仕留めたものです。

知る人ぞ知る服部さんは私の憧れる登山家のひとりで、近代的な装備を持たず(時計や電話、テントなど)食べ物も山で銃で鹿を仕留めてながら山に登るという独特のスタイルを続けている方です。

そのご自宅に伺って仕留めた食材をもらい、それで料理を作って日曜日のイベントでお出しします。

https://store.tsite.jp/shonan/event/shop/8597-1435100729.html

 

鹿の頭蓋骨や肉、ヌートリアの肉、いろんな骨を使って、さてどうしようか、という今日この頃です。

 

ヌートリアって初めて触りましたが、私の好きな家禽ウサギとそっくり。肉質も味わいも非常に似ています。

私も狩猟免許あるので、鹿やイノシシだけでなヌートリアをとってみようかと思います。しかしながらビジュアルがかなり特殊なパターンなので自宅には持ち込めないだろうな、と。

 

まだ若干のお席はあるようですので、日曜日に海に行くついでに是非。

私もただのファンとして座ってトークを楽しみたいと思います。

 

次へ »