2020年07月04日

カレー沼

今日、用事があって伊勢原に行きました。

 

そこで、そのスジでは有名な某カレー屋さんがたまたま出店してて、勉強のために食べてみることにしました。

 

こ、こ、これは…

旨い…旨すぎる…

 

久しぶりに頭をピッケルの尖った方で思いっきりブン殴られて突き刺さり、脳味噌飛び出たような衝撃が走りました。

 

こんな衝撃はマラケシュでタジンを食べた以来のインパクト。

付け合わせから何からマジで凄すぎてしばし放心。

このカレーのまず素晴らしい所は、材料全てがオーガニックな所です。

オーガニックと旨いは必ずしもイコールにならない事があります。旨いものは時に身体には良くないモノがあったりするものです。

しかし、そのカレーは隙のない完璧な仕上がりで、スパイスも挽き立てらしいフレッシュな香りが立ち上り、アルベルト・コンタドールみたいな長くてガッシリした背骨のような出汁の効いたカレーでした。

 

ジャンルとしてはインドカレーになるんでしょうけど、こんなカレーを食べさせられた私は嫉妬を超えた敗北感に打ちひしがれ、わざとルウを余らせて持ち帰り、もう一度夕飯に食べて感動を再体験し、今度は、おお、コリャすげえ、と言ってるだけではなく、一体どういうベースでどんなスパイスでどういう煮込み方をしたのかという味の構造を舌と頭で考えるのです。

 

なんという事だ、自分のカレーは完成したと思ってましたが、まだまだ旨くなるんだ、なんと奥が深いんだろう…

 

これはもっと研究しなくてはならないぞ、と。

極めたいテーマがまた一つ増えました。簡単に死ねませんね。

 

店名は悔しいので控えます。

 

2020年07月03日

ふざけるな!

何やら変な袋がキッチンに持ち込まれて、まだ食べられるはずの残飯がその袋に入れられているのを真横で見ていたウチのウィーちゃんが

ふざけるな!

それは俺が食うんだ!

と、申しておりまして、コンポスト犬の真髄を見た気がしました。

 

 

犬って、スイカの皮食べるんですね。

 

私たちがスイカを食べいると我慢できないようで無駄に吠えるようになってしまいました。

 

スイカって、コンポストにするには水分多いんですよね。

ウチのスイカは無農薬スイカなので与えられるんですけど。

 

2020年07月02日

やっと納得の出来栄え

 

当たり前ですが、自分が食べるパンは自分で焼いてます。

店のパンはライ麦入れた食事パンですが、これは国産オーガニックの地粉オンリーです。

白神こだま酵母を気に入って使ってますが、天然酵母の沼にもそろそろ浸かってみようかと。

本当は色んな小麦を自分で栽培して粉を挽く所からやらないとダメです。

 

基本的に教科書通りにやるのが嫌な人間で、こうしろああしろと言われるのがなによりもダメ、物事を疑ってかかるルサンチマン野郎が私。

 

とりあえず時間は掛かっても良いので、何事も自分なりのコツを掴むまでひたすらトライアンドエラーするのが私流です。

サーフィンはとにかく海に行って上手い人の真似をする、トライアスロンもスクールやチーム練習には一度も参加せず、クライミングも自己流、狩猟もシカの気持ちをひたすら考えて考え抜く事で鹿の行動が読めるようになっていきます。

そういうのを一言で言い表すと、コツを掴む、という事なのでしょう。

今はなんでもネットからヒントは貰えますけど、ネットに答えやコツなんて無いのです。

 

このカンパーニュもアレコレ試行錯誤をしてやっと完成したような気がします。

 

店が再開したらコレでいきますけど、更に進化していると思います。

2020年07月01日

間が空いてしまいましたね。

生きてるのか?

と、お問い合わせありがとうございます。

 

とりあえず生きてますが、ターブルオギノの営業マンとしていろんな所を飛び回る毎日で、今更厨房に戻って料理感覚が戻るのか不安になるくらい休業してます。

自粛が明けて再開するお店が多い中、今月も休業する気マンマンのoginoです。

やりたいんですよ、本当は。

でも、違うんですよ、今の不安定な状況でレストランを開ける気にならないってだけの話です。

何度も書いてますが、レストランてのは3密だから良い場所であって、密な空間こそがレストランの醍醐味で、密を避ける営業スタイルとか生活様式ってのをレストランに無理やり当て嵌めるというのがどうにも私には無理なんです。

 

レストラン料理を愛しているからこそ、やらないという選択をします。

 

とはいえ、何もせずに土いじりしてるだけでは丘サーファーならぬ丘コックですので、原点に立ち返り病的なまでの料理ヲタクっぷりを発揮してステイホームの家庭料理にトコトン寄り添うSNSをやろうと思います。

もはや趣味の世界ですが、そもそもレストランだって儲けよりも趣味的なモノでしたから、それがオンラインの飛び道具になるというだけの話です。

もちろん、いつかレストランが再開した時には、これぞという特選品を食べてもらえる日を待ち望みながらですけどね。

 

 

 

 

2020年06月22日

父の日。

父の日ってのは、目立たない存在であっても無くてもあんまり影響のないイベントです。

クリスマス、バレンタイン、母の日というのは田園都市線で言うところの渋谷、三軒茶屋、二子玉川みたいなビックターミナル。

それに比べて、急行列車から見たら一瞬で通り過ぎてしまう桜新町がホワイトデー、駒沢大学がハロウィン、池尻大橋が父の日です。

お客さんのモチベーション上げるための仕組みでしょう。

 

母の日はカーネーションですが、父の日は何が貰えるのでしょう。

別に欲しいものもないんですが、前々から買うかどうか家族会議の議題に何度も何度も上って私のケチ根性で渋っていたモノを買うことにしました。

何か踏ん切りつけないと買わないものってのは、必要のないものです。

 

 

 

コンポストです。

こんなカバンみたいな形してますが、再生素材で作られており、中には堆肥の基となる素材が入ってます。

 

ここに生ゴミをボンボン入れて混ぜていくわけです。

ジッパーは匂いや水分を出さない構造になっており、虫が寄ってきたり臭くなることはありません。

ウチはチビが2頭いるので外食は無く、米も玄米を精米しているので米糠も出ます。

基本なんでも食べる残飯処理犬もいるのですが、犬も食べないバナナの皮とかコーヒーのカスとかそういう最終的な生ゴミがここに入ります。

畑は自宅から遠いので、とりあえずここで堆肥にして駐車場に置いてあるプランターハーブの肥料にしたり、入りきらないものは畑で肥料になります。

 

生産、料理、消費という貨幣循環で物事を捉えてましたが、それは環境サイクルとはならず上から下に流れるだけであり、土壌も環境も擦り減るばかり、流行り言葉で言うとサステナブルでない。

そこで循環するのはお金だけ。

経済活動からポッカリ抜け落ちているものが何なのかを考えれば、サイクルとして完成します。

分解という概念は経済活動としては効率が悪いのでお金になりにくい。

金を稼ぐために作り過ぎたが故に生まれるゴミも有れば、それまでゴミでは無く肥料という資源だったけれど都市生活が当たり前になって田畑が日々の営みから遠くなれば肥料にすることも考えなくなり、ただのゴミとなり、金で買った石油をガンガン使って温室ガス出しながら燃やしています。

 

この考え方を突き詰めて行った先にはトイレすらも要らない美しい環境サイクルが実現するでしょう、アウトドアウンコ万歳!と言ったらまた叱られるのでしょうか。

 

こういう物を金を出して買っている時点で文明や都市に依存した生活に毒されているという事を認めざるを得ないのが悔しい。

本当は庭や畑が家の横にあり、その隅っこに掘った穴にこういうものはポイポイ捨てたり、積極的に脱糞して畑に還すことが出来る生活をしないといけないのです。

ウチの親父さぁ、雨の日以外トイレでウンコしないんだよなぁ、スゲェよな今時。

と子供に言われるようにならないとダメだな、と思った父の日でした。

 

2020年06月21日

間に合ったぜ

 

壇上さんから梅を頂き、これで梅干が作れます。

アク抜きしてから20〜22%で塩漬けして梅酢が上がってくるまでじっと待ちます。

 

甘い香りがなんとも良いですね。

2020年06月20日

今日は

逗子、葉山方面に営業活動と研修という名目で出張。

 

いゃ〜良いところですね。

 

畑と古民家改装したDIY平屋と広大な山林をフィールドにして色んなオモロイ事をやろうぜ、という作戦会議。

 

オモロイ事が多すぎて鼻血が出そうです。

 

ファームトゥテーブルの概念はああいう所でこそ体現できるのだと再認識。

都市と畑という分断された現代のミゾをどうやって埋めていくかというのが楽しくも難しいところ。

コロナによって人の移動が制限され、モノの移動とネットによる頭でっかちだけが加速したからこそ、片方からは見えない価値ってのがさらに貴重なって益々二極化していくような気がしています。

物事は知れば知るほどシンプルになりますが、ネットにはヒントはあっても答えはありません。

料理の真髄はなにかと言われれば、畑に行けば分かる、というシンプルな事なんですよね。

 

 

 

2020年06月19日

またまた

スクランブル渋谷店長ブログです。

 

https://blog.tds-scsq.jp/shop/tableogino/detail/?cd=000472&scd=000084

 

商品をWEBから注文できます。

 

 

2020年06月18日

誰ですか〜検索したの〜

先日、とある企業さんから仕事の依頼がありまして、ラインでやりとりしてました。

 

こんな事できます?

まあ、大丈夫ですよ。

これはどうですか?

うーん、一度詳しい話聞かせて下さい。

 

みたいな通常通りのやりとりです。

そんなやりとりの最後、

 

えー…ちょっとアレなんですけど、聞いてもいいですか?

はい、なんでしょう。

荻野さんのお名前をググると、

荻野伸也 逮捕

ってキーワード出てくるんですけど、何かありました?今回はクライアントがクライアントなので…

 

あるわけないでしょ!

私は猟銃の件もあるので、どちらかというと警察と仲良し方向です。

 

と、答えました。

そんなに悪党に見えます?

 

てか、最近は身辺調査もGoogleで名前入れるんですね。怖い怖い。

入れてもらっても、問題点は恥ずかしいブログがヒットするくらいでしょうけど。

2020年06月17日

ショップブログ

https://blog.tds-scsq.jp/shop/tableogino/detail/?cd=000471&scd=000084

 

うちの渋谷スクランブルスクエア店の店長ブログです。

なんでしょうね、オジサンの不謹慎かつ野暮ったいこのブログとは違って非常にクリーンで正しいブログです。

 

 

 

 

次へ »