Home > 2019年10月10日

2019年10月10日

12日はヤバそうなので

お客さんやスタッフちゃん達を危険に晒す訳にはいかないので休みにします。

 

ランチも皆さんキャンセルか別日に移動してくださったので、ディナー予約してくれてるお客さんにはこちらから連絡して変更かキャンセルさせて頂きますね。

 

なので、新規に予約は入らないようになってます。

 

地球史上最強らしいので万全の準備して何とか取り越し苦労になるように祈るしかないです。

 

だめですよ、こんな時にサーフィンなんて。

死にますよ。

猪オンパレード

ロースはソテー

肩とスネはコンフィ

モモは生ハム

バラと屑肉はテリーヌ

骨はダシ汁。

無駄のない美しい料理達ではないですか。

 

 

ロースからチビチビ出していきます。

テリーヌは長期熟成型の仕込みなので1ヶ月くらい熟成させてから出します。生ハムは12周年ディナーのアミューズかな。

とりあえずロースを美味しいウチに出しちゃいます。

 

 

今回は鹿児島から送ってくれました。

送料がバカにならないので頭や内臓は無いのですが、これが自分で獲った獣ならば、内臓も全部使い切りたい所です。

 

どうしても食材を部品としてしか見ない自己都合料理には馴染めず、山や土や海から与えられる食材で料理を考えたい。

 

明日から一皿目の前菜は秋鮭のマリネになります。

全国の農家の野菜と高知のカボスのドレッシングです。

自家菜園サツマイモのニョッキはサツマイモ沢山あるのでキノコを変えながら当分やります。

鹿児島の栗はムケ次第渋皮煮にしてお待ちかねのマロンパイです。

台風きてヒマなので、とっとと栗剥いてやったほうが良いですかね。

 

 

 

 

サーフィンライフ

この界隈の住人ならば一度は読んだことのある、もし取材されたら自慢できるぜ的な、自転車業界で言うサイクルスポーツ、山ヤ業界の岳人、料理業界で言う専門料理、ヤンキー業界で言うところのヤングオートみたいな雑誌です。

 

 

 

 

 

 

辻堂親父サーファーズのドン、本多さんも

 

 

 

 

鵠沼在住の私も

 

 

 

 

渋谷ヴァンテオの仲道君も同じ特集です。

 

今日は辻堂も猛烈なウネリが来ており、壮絶なプロ限定コンディションでした。

 

明日にはクローズでしょう。